断捨離ブログ~1人暮らし女性のリアルな半年間の断捨離記録~

そうだ!断捨離をスタートしよう!ものをしまっても、また散らかってしまう片づけの動線を変えたい!

まず、普段ふつうに生活していて、ついものが出たままになっているものって何かを考えてみました(・・)?

  • ペットボトルや缶などのゴミ
  • 今読んでいる本や使っている書類、文房具
  • 昨日脱ぎ捨てた服
  • 今は使わないけど、近々使おうと思っている小物類など

こういうものは、生活に必要なものでなくなりません!

次に、ものが散らかりにくい収納の動線とはなにかを考えてみました!

すべてのものに蓋つき・扉やカーテン付きの置き場所があること

  • 蓋つきのゴミ箱の設置
  • 見えない場所への洗濯物入れの設置
  • 今使っている本や書類を一時的に置く場所を設置
  • 新しく買ったものの置き場所の設置

ぱっとみたときに、しまってあるものの中身が見えなければすっきりした空間に見えるのです(゜.゜)

ものの置き場所がしまいやすくて取り出しやすい場所になっているかどうか?

たとえば、ゴミ箱や洗濯物入れや毎日よく使うものが、しまいにくくて取り出しにくいところにあると片づけが長続きしません。

片づけすることが、”ひと仕事”になってしまいます。

普段使うものをさっとしまえて、またすぐ取り出せるように、便利な場所にひとつ収納ボックスや収納機能付き椅子などを設置するとスムーズかもしれません。

また、なるべく外からは見えないように、クローゼットや押入れにものをすべて収める意識を持つことにします。

お部屋の隅に家具を配置するのも、部屋が狭く見えて、ものも多くなりやすいので最低限に控えたほうがよさそうです。

外から見えるものを配置するのは、「魅せる」ためのインテリアや小物に限定した方が良いでしょう。

(観葉植物を見せる例)

魅せる収納家具

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離の実例1回目:不用品の片づけ

まずは、不用品をすべて捨てるところから始めましょう!

断捨離ブログ1回目

おそらく、アイテム数は100点ほどあったのではないでしょうか。

これだけあると、粗大ゴミを捨てたり、可燃ごみ・不燃ごみをそれぞれゴミの日にたくさん搬出しないといけないので、これだけ物量が多ければ専門業者に頼んだ方があっという間に済みます!

ゴミの出し方・分別のしかたについてはこちらへ

軽トラ不用品回収・片づけはこちらへ→

保留ボックスも作ってみました!

こんな感じです。

保留ボックス1

保留ボックスは、また次回の断捨離のときに必要か不要かチェックしてみましょう!

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離1回目を終了後のお部屋がこちら

断捨離仕上がり1

さすがにものは外に出ていません!(笑)

ただ、これも生活していくうちにだんだんと机の上やドレッサーなどが散らかり始めるでしょう。。

再度、断捨離と配置替えをしていきます!

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離の実例 2回目:ドレッサーの片づけ

毎日使用する化粧品やマスク、衛星用品関係を入れているドレッサーです。

ドレッサーの片づけ1

こんな風にいつの間にか毎日使っているものは、外に出しっぱなしになっていました。

そこで100均でちょっとした小物入れを一つ買ってきます。

出しっぱなしにしているものをすべてこの中に収めます。

ドレッサーの片づけ2

小物入れを棚の隙間に入れて隠したら!

ドレッサーの片づけ3

5秒ですっきりしました!

今後出すときは小物ボックスごと出して、使い終わったらまた小物ボックスごと棚の隙間に完全に隠します。

忙しい朝でも散らからない片づけの収納の動線をひとつ作ることができました!

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離の実例 3回目:ワンランク上への工夫もしてみましょう♪

ハンガーを木製の同じもので揃えてみました!

ハンガーをこれだけ捨てます!

ハンガー捨て

しっかり洋服を整理していく気持ちも高まりました!

よく使う小物にちょっと温かみのあるかごをつけてみました!

アイマスクのかご

商品箱ごとそのまま置いてあるよりも、ちょっと見栄えがよくなりました!

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離の実例4回目 : 再度不用品の片づけ

初めの不用品処分から1カ月後に再度の断捨離を決行しました!

前回は捨てないと判断したものでも、今回は捨てると判断したものが多く出ました。

断捨離4回目

前回は取っておこうと思ったバッグや水着などでも、今回は処分または保留ボックス行きにしたものがこれだけありました!

このときの保留ボックスはこちら。

メンテナンスボックス(修理・クリーニング行き)も作りました。

保留ボックス2
メンテナンスボックス

断捨離1回目よりも、保留ボックスのものがだいぶ増えましたね。

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離の実例5回目 :取り出しやすい収納へ 変える

組み立て台2
組み立て台1

そのまま収納ボックスを積み重ねたままにしていたのでどうしようかと悩んでいた物置でしたが、組み立て式の台を設置しました。

幅も高さも調節可能で、積み重ねることができるタイプです。

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離の実例 6回目: 再度の不用品の片づけ再び

断捨離4回目のときの断捨離・不用品の片づけから2か月後に、3回目の不用品の片づけです!

今回は、前回台を組み立てた物置きにある収納ボックス内の小物の片づけをしました!

これまで保管していた保留ボックスの中のものも、「今回捨てよう!」という気持ちになったので不用品はかなりの量になりました。

2カ月経過すると、これだけ気持ちも変わるものですね!

断捨離6回目

ワンルーム一人暮らし女性の断捨離の実例 7回目:収納に統一感を出してみましょう!

物置きの収納ボックスを新調して、統一した収納ボックスで見た目もすっきりさせました!

収納ボックスの断捨離

ものを減らしたので、こういう収納ボックスにも収まるようになり、見た目もすっきりしました!

片づけた後の部屋全体の見た目はそんなには変わらないかもしれないですが、この半年でこれだけ収納内から不用品を処分しています。

各段にレベルアップしました!

  • 普段の生活での部屋の散らかりにくさ
  • 収納内でもすっきり感が出たこと

以上が、断捨離ブログ~1人暮らし女性のリアルな半年間の断捨離記録~でした!

一人暮らしの女性のみなさんは、是非ご参考にしてみてください!