断捨離・片づけの計画表・レイアウトの作成方法

断捨離・片づけの計画を立てるには?

まずは、イメージを描いてみましょう!

ほら!ものが多い片づけもすっきり!やる気が出てくるはじめの一歩のページもご参考にしてみてください!

理想とするお部屋の画像の切り抜きをお部屋の壁に貼っておくのもおすすめです。

ある程度、やる気が出てきたら、計画表やレイアウトを作成にとりかかってみましょう。

断捨離・片づけの計画表を作成してみましょう!

まずは、全体的な目標の設定からしましょう!

今回の断捨離・片づけでは、どのようなことが目標でしょうか?

  • ものを半分に減らす!
  • 収納の中にものを全部収められるようにする!
  • クローゼットの中を使いやすくすっきりさせる!

など、その方によって、またその時によって違うと思います。

断捨離・片づけのビフォー写真を撮ってみましょう!

汚いところを写真に撮るのは抵抗があるかもしれませんが、あとになって見比べられると楽しいものです♪

仕事や休日の予定を見ながら、実行する日時を計画しましょう!

断捨離には、いろいろなやり方がありますが、

たとえば、一般ゴミが多い場合

まずは明らかなゴミを詰めて出すのに丸1日必要な場合もあるでしょう。

ある程度すでに片付いている場合には、クローゼットに一日、キッチンに一日と予定を割り当ててみます。

断捨離・片づけをするときは、一旦収納の中のものをすべて外に出すことになります。

そのため、そのスペースの確保ができるのか?

それによっても、断捨離をする場所の順番が変えた方が良いこともあります。

引越しが決まっていて、そのために断捨離する場合には、予定がかなり厳しいものになるかもしれません。

可燃ごみ・不燃ごみを一気に何十袋も出すことは、近所迷惑になってしまいます。

また、自治体に粗大ゴミ回収を依頼する場合には、少なくとも2週間前から予約しておく必要があるでしょう。

そういったゴミの回収日も気にしながら、計画を立てましょう。

どこになにを収納するかのレイアウトをさらに作成しましょう!

ある程度、日程などの計画表ができましたら、次は各箇所のレイアウトを作成します。

使い勝手やそのアイテムの使用頻度なども考慮して、どこになにを収納するのかおおざっぱに決めましょう!

その際は、なるべく同じジャンルごとに場所を固められると良いです。

その際に、ニトリの収納ボックスに一旦すべてをジャンルごとに分別、収納してみることをおすすめします!

ニトリ収納ボックス

片づけが苦手な方・うまくいかない方でも必ずできる!断捨離のやり方と始め方のページもご参考にしてみてください!

引越しをされる方にも、非常におすすめです。

収納ボックスに入れたまま運んだり、収納ボックスごとダンボールに入れて、そのまま転居先で取り出せば良いだけなので、引越しの梱包・開梱作業が大幅に省けます。

また、収納ボックスに入りきるかどうかで、捨てるかどうかの物量の判断もつきやすくなります。

計画表やレイアウトは、手書きでもパソコンでも大丈夫です。

自分にわかりやすいもので簡単にできるものを利用しましょう!

アトムのお片付けサービスでは、計画表・レイアウトの作成も承っております!お気軽にご相談ください!