BLOG

田舎で暮らせば2万円で暮らせる!?

田舎ミニマリスト
https://mainichigahakken.net/future/article/post-961.php?

ミニマリズムの台頭の背景には、1980年代以降に広がったグローバル資本主義から露呈した大きな矛盾

  • 地球環境が破壊されたこと
  • 格差が拡大したこと(世界人口76億人の中で下位36億人が保有する資産は153兆円。この金額は世界の最富裕層26人が保有する資産額と同じであるという格差の異常な拡がり)

流行を追いかけ、次から次へとモノを買い、その資金を得るために、さらに我慢して働くという人生が本当に幸せなのか?という疑問

数十年後には、厚生年金の夫婦二人の給付額は、モデル年金で月額13万円ほどに下がっていきます。

「月2万円」で田舎で暮らすユニークな試みをしている方もいます

25歳のまさやさんは、大学卒業後、営業職として働いていましたが、高い生活費を賄うために働き続ける暮らしに疑問を感じ、千葉県の山林に80坪の土地を購入して、小屋暮らしを決断しました。

https://mainichigahakken.net/future/article/post-961.php?

ただ、田舎暮らしにもデメリットがあるといいます。

田舎暮らしでは、家賃が劇的に下がるのですが、田舎暮らしのほうがコストがかさむことも多いです。また田舎暮らし特有の問題点もあります。

https://mainichigahakken.net/future/article/post-961.php?

-BLOG
-, ,